肌を傷つけないゼルティックの施術を受けよう

美容整形

見た目を変える施術

美容整形の技術は、年々進歩し続けています。比較的受けやすいとされる脂肪吸引やバストアップ施術に関しても例外ではなく、誰でも安全に施術を受けられるようになっています。料金形態においては、クリニックによる違いが大きいのが実情です。

医者

高まる美容意識

大阪の整形クリニックの多くは、体にあまり負担をかけることのないリスクの低い整形を行っています。クリニックにも通いやすく、料金もかかりにくいのは、若者から中年の方まで多くの方に利用される理由にもなっています。

ドクター

肌のトラブルに効果がある

リスクが少ない美容皮膚科を利用している方は多いと思われます。ただ、リスクはゼロではないので、価格が安い理由だけでクリニックを選ばないようにしてください。美容皮膚科はしわやたるみ、ニキビなどの肌のトラブルに効果的です。肌のトラブルであれば、美容外科ではなく美容皮膚科を利用するべきです。

皮下脂肪を冷却して除去

お腹

皮膚や体内へのダメージ

ゼルティックは、切らない脂肪吸引として話題となっている痩身術です。脂肪吸引は、皮膚を切開して管を挿入し、そこから皮下脂肪を吸い取るという方法でおこなわれます。そのため皮膚には切開の跡が残りますし、皮下脂肪は管の先端で他の組織から削り取られるので、体内もある程度ダメージを受けることになります。ところがゼルティックなら、切開したり削り取ったりすることなく、体内の皮下脂肪を減らしていくことができます。皮膚の上から専用のマシンを使って皮下脂肪を冷やすことで、脂肪細胞を弱らせて排出させるという施術なのです。皮膚にも体の内部にもダメージが与えられず、それでいて痩身効果が高いことから、ゼルティックの需要は高まると予想されています。

効果の出方や安全性

冷やされた脂肪細胞は、その場で排出されるわけではありません。弱ることで、脂肪細胞として機能しなくなり、まずは周辺組織から分離します。そして老廃物として体内を流れていき、やがて腎臓でろ過されて、尿と一緒に排出されるのです。排出されるまでは1ヶ月ほどかかるので、ゼルティックによる痩身効果が実感できるようになるのも、その頃となります。またゼルティックでは、機能しなくなるほど冷やされるのは脂肪細胞のみで、血液は冷却の影響を受けません。もともと血液は凍りにくい性質をしていますし、施術も血液が過度に冷やされないようにパワーを調節しながらおこなわれているのです。もちろん凍傷などの心配もないので、その安全性の高さからもゼルティックは注目されています。